失敗しないオールインワンジェルの選び方

美容に関する悩みは多かれ少なかれ、持っている方は多いのではないでしょうか。

 

より美しくなるために、自分に合った化粧品を使っていきたいですよね。

 

でも、化粧品は沢山あるのでどれを使ったらよいか迷ってしまう方も多いと思います。

 

人気のあるものの一つに、オールインワンジェルがあります。

 

1つで何役もこなしてくれるので、お手入れに時間を取ることができない方でも手軽に利用することができるので、とても便利で使いやすいと人気があります。

 

また若い世代だけでなく、40代以上の女性にも人気があります。

 

肌が乾燥しやすくなり、シミやシワなどの老化現象の悩みをサポートしてくれるのは嬉しいですよね。

 

 

オールインワンジェルは多くの商品がありますので、選び方をどうすれば良いか悩む方もいると思います。

 

オールインワンジェルはそれぞれ商品に特徴があります。

 

乾燥肌の方は保湿成分を多く含む商品が良いですし、
アンチエイジングを求める方は皮膚の弾力性を取り戻すコラーゲンなどが含まれているもの、
美白を考える方は抗酸化ビタミン等ビタミンを多く含んだもの等、肌質や求めるものによって違いがありますので、選び方の方法の一つとして自分が特に気にしている事を考えて選ぶと良さそうですね。

 

選び方で気をつけることは、あまりにも安すぎるオールインワンジェルは、販売価格が安ければ、製造コストも下げなければならないので、安いというだけの理由で人気があるものには注意が必要です。

 

気になるオールインワンジェルがあったら、お試しセットなどで利用してみてから、購入するとより安心して利用することができます。

 

 

オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルにはデメリットもあります。

 

そのデメリットの代表が、細かいケアが難しいという事です。

 

肌の調子というのは、その日の体調等によって大きく変わる事があります。

 

肌の調子が悪い、普段よりも乾燥していると感じる状態の時等、化粧水をより浸透させたい、美容液をしっかりと使いたい等、肌に合わせたケアをしたいと考える事は珍しくありません。

 

化粧水や美容液、乳液等、スキンケア用品をそれぞれ単独で使っている場合、肌に合わせたケアを行う事が可能となります。

 

それに対して、オールインワンジェルの場合、いつもより化粧水を多く使いたい、美容液をしっかりと使いたいと考えても、通常の使用量以上の量を肌につけると、ベタつきを感じる原因となるだけで、細かいケアが出来ない状態となってしまいます。

 

ですから、オールインワンジェルは、とても便利ですが、細かいケアには向かない事がデメリットとなります。

 

更に、スキンケア用品を単独で使うよりも、効果が弱めになってしまう可能性が高くなります。

 

これは、化粧水や美容液等は、単品で使う方が、浸透率が良く、しっかりとした効果が出やすくなる為です。

 

それに対して、オールインワンジェルは、浸透率が弱い事が多く、その為、期待する効果がしっかりと出ない可能性もあります。

 

オールインワンジェルは、時短をしたいと考えた時にはとても便利なアイテムです。

 

ですが、ケアに関しては、デメリットもある事を覚えておく事も大切です。

 

オールインワンジェルのメリット

洗顔後は皮脂が落ちて肌が無防備な状態です。

 

そんな素肌に化粧水や美容液、乳液をつけて最後にクリームで蓋をすると言うのが鉄板ですが、忙しい時やスキンケアの時間が勿体ないと思っている人におすすめなのがオールインワンジェルです。

 

オールインワンジェルとは、ひとつの化粧水に化粧水や美容液などの役割をひとつで補うことのできる化粧品になります。

 

これひとつでスキンケアができて時短することができるというメリットがありますが、メリットはそれだけではなくさまざまなものが上げられます。

 

オールインワンジェルのメリットとしては、化粧品がひとつで済むためその分出費を抑えることができるようになって経済的で、何種類もの化粧品が逆に肌トラブルの原因になってしまうということも無く、ひとつの化粧品をつけるだけのため最小限の刺激だけですむため肌に優しいというが期待できるのです。

 

ほかにも、肌悩みに合わせて購入することもできます。

 

乾燥肌が気になる場合には保湿力と保水力に優れたものがあり、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているものが良いとされています。

 

美白用のものが欲しいのであれば抗酸化作用のあるビタミンC誘導体やビタミンE、アミノ酸が多く含まれているものがおすすめです。

 

敏感肌には植物エキスの入った肌に低刺激で、セラミドやアミノ酸が入っており肌本来のバリア機能を向上させるものを選択すると良いと思われます。

 

さまざまなものがあるため、自分に合ったものを探すことができます。

 

 

オールインワンジェルの効果とは?

オールインワンジェルの効果は、化粧水、美容液、乳液の効果を一度に肌に使用することができる、ということです。

 

これらはひとつひとつ目的が違い、また成分も違います。

 

オールインワンジェルにおいては、これらの効果を一度に肌に浸透させることができるため、大きな時間の節約となるのです。

 

 

化粧水の目的は保水です。

 

肌に水分を浸透させ、潤いを与えます。

 

化粧水を使用しないのであれば、肌が乾燥してしまう原因となり、バリア機能が弱ってしまうのです。

 

 

美容液の働きは、肌に美容成分を与えることです。

 

肌の日々のダメージにより、栄養不足となっています。

 

そのため、直接肌に美容成分を浸透させることにより、肌の新陳代謝を促進させることが可能になります。

 

 

乳液の目的は、保湿を行うことです。

 

肌の水分の量が少なくなってしまうと、乾燥してしまい、ダメージを与えてしまいます。

 

これを乳液を塗り込むことにより、保湿を行い、肌の乾燥を防ぐことができるのです。

 

 

以上の作業を行うためには、化粧水、美容液、乳液をそれぞれ使用しなければならないために、大きく時間がかかってしまうことになります。

 

また、それぞれの製品を購入しなければならないために、大きくコストがかかってしまうことになるのです。

 

 

オールインワンジェルにおいては、一度のこれらの成分を肌に浸透させることが可能になるために、大幅の時間の節約を行うことができるのです。

 

また、ひとつの製品を購入することで、カバーすることができるため、かかる費用を大幅に削減することができます。